3大介助だけじゃない。共立メンテナンスの介護士の1日。
朝礼
シーツ交換
誘導
アクティビティ
誘導
昼食
誘導
休憩
アクティビティ
ゴミ箱づくり
事務作業
夕礼
夕食

福祉系の学校ではない方でも、安心して働ける会社。

教育研修

介護福祉士をはじめとする資格がない方、福祉系以外の学部の方でも、安心して飛び込んできてほしい。その想いから、共立メンテナンスは、万全の教育研修体系をご用意しました。その具体的な中身を、ここでご紹介します。

社外研修

介護職員初任者研修

介護を行う際に必要となる、基本的な技術や知識などを身につける研修です。外部の教育機関で、厚生労働省が定めている講義と演習を計130時間受講し、修了後の筆記試験に合格すれば資格を取得できます。この研修の受講には11万円が必要ですが、共立メンテナンスでは半額以上を会社で負担。社員は4万8000円で受講できます。また資格を取得すれば毎月、技能手当として4万円が月給にプラスされます。

介護職員実務者研修

よりレベルの高い資格を取得できる研修です。修了者は、国家資格である「介護福祉士」の受験に必要な要件をひとつ満たすことになります(※)。この研修の受講料は通常18万円ですが、共立メンテナンスなら8万5000円。さらに資格取得後は、技能手当が4万円から5万円にアップします。

※上記研修修了に加え、実務経験3年以上が受験に必要な要件です

社内研修

入社前

入社前研修

入社1年目

コンプライアンス研修(4月1週目)

ビジネスマナーなど、社会人としての基礎を学びます。

配属前研修(4月2週目〜3週目)

介護職として働く上での基礎知識を座学で学ぶ研修です。

基礎研修(4月4週目)

配属先にて行われる研修です。
その施設の介護主任が教育担当となり、ロールプレイングなどを通じて実務を遂行するための技術を習得します。

実務研修(5月〜)

「ボディメカニクス」とも言われる研修です。
たとえばお客様をベッドから車椅子に移す際、腰を痛めない運び方など、より実践的な介護の技術を学びます。

OJT研修

OJTとは、「On-the-Job Training」の略。
その名の通り、実務を通じて、知識やスキルを身につけてもらう教育方法です。
先輩社員が専属トレーナーとなり、マンツーマンで指導します。
業務中、常にトレーナーが隣につき、何かあればすぐにサポートやアドバイスを行います。
夜勤も、いきなり1人で担当することはありません。

1年目フォローアップ研修(10月)

総合職・ホテル職を含む同期全員が一同に会し、吸収したスキル・知識を確認し合う場です。
同時に他施設・他事業の情報を共有することで、会社全体についての理解も深めていただきます。

月一研修

入社1年目の介護職社員だけで行う研修です。
月1回本社に集まり、近況報告や現場では言いづらいこと、意見などを共有。
同期の絆を深め、モチベーションアップにつなげます。

入社2年目

2年目フォローアップ研修

総合職・ホテル職を含む同期が一同に会する研修です。
先輩としての心構え・立ち振る舞いといったワンランク上のビジネスマナーの習得や、仕事に対する慣れから生まれる油断を引き締め、初心を取り戻すことを目的としています。

入社3年目

3年目フォローアップ研修

総合職・ホテル職を含む同期が一同に会する研修です。
後輩に仕事を任せる機会が増えてくる3年目。
目標を達成するためのロードマップを描き、業務を後輩に落とし込み、プロジェクトを動かしていく、実務推進者に必要となる基礎的な知識を学びます。

入社4年目以降

グレード研修

フロアリーダー、サービス技能責任者、介護主任といった階層ごとに必要なスキルを体系的に学ぶための研修です。

通年

海外研修

挙手制の研修です。
希望者は経営陣による審査を経て、合格すれば海外の企業でインターンとして働きます。行き先は主にカナダ。
単純な語学留学ではなく、社会人としてのスキルアップも図れる研修です。

介護の初心者でも働きやすい、もうひとつの理由。

ABOUT ACTIVITY CARE

高齢のお客様と、どう接していけばいいか。
人と人のコミュニケーションに、絶対的な正解はありません。
とはいえ「だから自分なりのやり方で接して」と言われても、
介護が初心者の方にはハードルが高いでしょう。
共立メンテナンスは、お客様へのアプローチ(接し方)を個人の感覚に任せません。
データに基づく理論からアプローチ方法を導き、全職員に徹底。
お客様ごとに、効果的なコミュニケーションの取り方を確立していきます。
それを可能にするのが、私たちの介護施設の特徴である「アクティビティ・ケア」です。

歌、書道、ダンス、体操などなど。
様々なアクティビティに参加するときのお客様の反応をデータ化。
それをアセスメントシート(既往歴、職歴などが記載された書類)や
日々の飲食量といった情報と照らし合わせ、統計データを作成。
お客様1人ひとりに合った最適な接し方を見つけます。
いくつか、具体例をご紹介します。

Case1
入浴拒否が強かった女性のお客様

その方は、なかなかお風呂に入りたがらない女性でした。そこで統計データからアプローチを模索。過去の職業の関係で「話好き」という情報があったため、「他のお客様といっしょにお風呂に入りませんか?」とアプローチ。無事、入浴していただけるようになりました。

Case2
不穏(※)になりがちな男性のお客様

頑固な性格のお客様で、誘導の際にケアスタッフがアプローチすると不穏(※)になる傾向がありました。その方は金融系の企業で管理職を務められていたため、礼儀に厳しいと分析。若手ではなく、ベテランのスタッフが物腰を低くしながら接するようにしました。その結果、以前よりもスムーズに誘導できるようになりました。
※不穏…精神状態が不安定なこと

職場紹介

共立メンテナンスが運営する「ドーミーシニア」の風景をご紹介。
寮事業で培った「お世話するこころ」と、ホテル事業で磨いた「おもてなしのこころ」が融合した、
私たちにしかできない介護がここにあります。

キャリアステップ

あなたの志向にあわせ、2つの将来を目指すことができます。
1つは、介護職の最高峰であるケアマネージャーを目指す道。
もう1つは、施設全体を管理する支配人を目指す道です。

ケアマネージャーは介護福祉士の資格を持ちかつ、5年以上の現場経験を持つ方のみが
受験できる資格。施設ではケアマネージャーがお客様のケアプランを作成し、
それに従って現場のスタッフが介助を行います。
支配人は文字通り、その施設の最高責任者。介護の最前線から離れ、
施設の管理・運営や人員計画、営業、ご家族への対応、収支管理といった業務を担います。

また、入社4年目からは総合職への職種変更も可能。
現場ではなく本社勤務で、シニア事業をサポートする道もありますし、
あなたの希望によっては、介護とはまったく別の分野の仕事に就く道もあります。
自分は将来、どうなりたいか。働きながら、見つけてください。

キャリアステップ

先輩情報

お客様に信頼され、感謝される喜び。

入社理由

笑顔で働くスタッフの様子に惹かれて。

就活の時、共立メンテナンスの合同説明会に参加。介護事業に興味を持ち、ドーミーときわ台の見学会に参加しました。半日、館内を見てまわったり、先輩たちの働く様子を見学させてもらい、深い感銘を受けました。入居されているお客様が共同で利用する食堂や浴室は全て1階に集約されているのは、皆さんが自然に1階に降りてくることで運動にもなり、個室に引きこまらないようにするためとのこと。また、スタッフたちが活き活きと明るくお客様に接している様子に、介護という仕事のイメージが一新しました。私も先輩たちのように働いてみたいと入社を希望、未経験で資格もありませんでしたが、しっかりとした研修で育成してくれるとのことだったので、不安はありませんでしたね。

私の仕事

仕事と資格取得の勉強を両立。

現在は、食事の準備・介助、排泄・入浴介助など介護全般の業務を担っています。また仕事の合間をぬい、週2回、資格取得のためにスクールに通っています。仕事との両立は正直大変ですが、学んだことが日々現場で役立つので学ぶのが楽しいですね。介護の仕事は経験を積み、知識が増えるほど楽しくやりがいがあります。例えば認知症の方への対応も入社したばかりの頃はどうすれば良いのか悩みましたが、今では焦ることなく冷静に対応できるようになり、自身の成長を感じます。

仕事の魅力

お客様に恋の話を打ち明けられ・・・。

お客様と話す時間も楽しく勉強になります。体が思うように動かない方でも、私よりも何倍も長く生きてこられた人生経験豊かな方ばかりですから、教えて頂くことが多いんです。料理、経営、健康のこと、日々お客様という先輩たちから学ばせてもらっています。お客様から慕われ、信頼される喜びを感じられるのもこの仕事の醍醐味です。最近もある方から「大須賀さんだから話したい」と相談されたことがありました。それは「ある気になる人がいる」という恋の話でした。彼女の年齢は90歳。人はいくつになっても恋をするんだなという驚きと同時に、お客様が私に心を開いて何でも話してくださるその様子に感激。この仕事に就いて良かったと心から思えました。

オフ

職場のメンバーとよく集まります。

ドーミーときわ台のメンバーとよく飲みに行きます。スタッフ全員、大変仲がよく、飲み会にはパートの方なども含め全員参加。シフト制なので、時間をずらして皆が集まってきます。休日には友人とよく旅行に出かけます。最近では、御殿場のアウトレット、富士サファリパークなどに出かけました。

コミュニケーションこそが全ての潤滑油。

入社理由

いろんなことにチャレンジできる!

高校卒業後、知り合いの紹介で事務の仕事に就いたものの、以前からやりたかった介護の仕事が諦められず……。ホームヘルパーの資格取得後、転職先を介護事業に絞って探しました。そこで紹介されたのが共立メンテナンス。まだ会社としては始まったばかりの事業だったので、引かれたレールを進むというよりは、いろんなことにチャレンジできるのでは? という可能性に惹かれ入社を決意しました。

私の仕事

日常の介助からイベントまでお客様と共に生きる日々。

介護の仕事は何よりも、施設で生活をするお客様といかにコミュニケーションをとるかということが大事だと思っています。排泄の介助にしても、最初は緊張される方もいますので、そこは笑顔で声を掛け、仲良くなることから始めるようにしています。会話を重ねるうちに徐々に心を開きリラックス、次第に私たちとの壁が取れ、頼ってくださるようになる気がします。朝は音楽を流し食事の準備、配膳から始まり、おむつ交換、フロアの清掃などラウンド業務、他にも入浴介助、体操、昼間は公園などに出かけます。季節ごとのイベントも楽しく、春はお花見、秋はお茶会、冬はクリスマスパーティ、餅つき大会など1年にわたって様々に開催され、その都度、お客様の笑顔が見られるのが私たちのやりがいにつながっています。また、サークル活動も盛んで、先日は合同音楽発表会に参加。お客様の堂々としたお姿と歌い終わったあとの充実感に満ちた笑顔が忘れられません。このように日常でも特別な日でも常にお客様と過ごす私たちは、共に生きているということを日々実感しています。

仕事の魅力

将来は介護福祉士を目指したい。

お客様とのコミュニケーションを大切にしています。つい最近も成人式の写真を見せると大変喜んでくださり何度も「見せて」とせがまれます。介護そのものも大切ですが、そんな他愛もない会話がお客様の心を明るくできるのだと、話しかけるように心がけています。また、介護の仕事には日々勉強が欠かせないと思っています。例えば、お客様のお薬の名を覚え自身で調べることにより知識が増え、より理解が深まりました。会社が教えてくれることだけでなく、自ら学ぼうとすることでより成長できる気がします。将来は、スキルアップを重ね2年後には介護福祉士の資格を取得したいと思っています。その前に実務者研修が待っていますが、今はとにかく勉強することに全力を注ぎたいですね。

オフ&ボーナス

友人と大好きな遊園地に。

月8~9日間取れる休みの日は、友人と遊園地に遊びに行くなどしています。職場の仲間と食事によく行くこともあります。ボーナスでは、冷蔵庫を購入しました。

募集要項

雇用形態 正社員
応募資格 2018年3月末までに国内外の大学院、大学、短期大学、専門学校を卒業・修了見込みの方。
※高校卒業見込みの方は、ハローワークに登録された求人に基づき、学校を通じてご応募下さい。
募集学科 全学部・全学科 ※理系、文系を問いません。
勤務地 関東圏のシニア向け住宅
給与 大卒:月給22万8035円 ※基本給+手当
短大・専門卒:月給22万1035円 ※基本給+手当

入社までに介護職員初任者研修を修了した場合の技能手当及び介護付有料老人ホームに配属された場合の処遇改善金を含みます。
※下記、諸手当とは別に時間帯別手当を支給します。
諸手当 通勤費(全額支給)、時間外手当  など
勤務時間 シフト制
休日・休暇 4週8休
【ホテル】シフト制
昇給 年1回
賞与 年2回(夏期・冬期) ※別途決算賞与あり
保険 雇用、労災、健康、厚生年金
福利厚生 従業員持株会、財形貯蓄制度、確定給付年金、永年勤続感謝表彰、慶弔見舞金、育児支援金、同好会活動支援、独身寮など
教育・研修 当社教育プログラムによる研修(新入社員研修、リーダー研修、語学研修など)、OJT、海外研修、資格取得支援制度など
  • エントリーはこちら
  • 説明会・インターンシップ情報
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop