お客様の課題と真摯に向き合い解決していきたい。

入社理由

野球部の監督に勧められ。

高校・大学と寮生活を送っていました。就活のとき、野球部の監督から勧められたのが共立メンテナンスでした。その時、私がお世話になった寮事業を展開していることを知り、興味をもちました。現在、学生事業部に所属しています。弊社に来て感じたのは、とにかく若い世代が多いということ。同年代も多く活気があり意見をいいやすい。そんな自由闊達な雰囲気が心地いいですね。

私の仕事

学生たちの寮入居をお手伝い。

共立メンテナンスは、全国365ヶ所に学生寮・社員寮(直営寮)を展開し、業界シェアNo.1を誇る企業です。私は、学生寮の部門に所属し、全国の大学・専門学校・予備校・高校に入学される遠方の学生様に、当社の学生寮をご紹介、入居を募る仕事を担っています。さらに、寮をお持ちでない各学校様に訪問し、共立メンテナンスの寮を指定寮にしていただく営業も行っています。2月~3月は繁忙期。各校のオープンキャンパスに参加したり、イベントや相談会を開催したりと学生募集のお手伝いに奔走します。また、4月には予備校様での寮生募集も始まります。学生や親御さんにご説明しながらお渡しする「学生寮のご案内」というパンフレットやWEBページを、学校職員様と協力し作成していくのも業務の一環です。

仕事の魅力

空室が目立つ大学寮を満室に!

相談会で、寮の入居を考えている学生とその親御さんに、防犯のこと、寮長の存在、日々の生活を支援するRA(レジデント・アシスタント)の存在などさまざまな支援体制があることを丁寧に説明すると、それなら安心と胸をなでおろす様子を見て私も嬉しくなりますね。また、弊社の寮をご利用いただいている学校様で新入生が入学するとウエルカムパーティなどを開催。親元を離れ不安いっぱいで寮生活のスタートを切ろうとしている学生たちの表情が、笑顔に変わる瞬間です。それを見ると、これまでの準備の苦労も吹っ飛ぶのです。学校様に喜んでいただけることもやりがいの1つです。ある大学様の専用寮は空室が多く、なかなか入居者が増えなかった事例がありました。そこで認知度アップを狙い、オープンキャンパスへの参加や学校周辺でのチラシ配り、HPのトップに寮生募集の告知を持ってくるなど、できる限りの提案、行動に取り組みました。すると申し込み数がアップ! 最後には満室という結果を得ることができ、お客様に大変喜んでいただけたときは、充実感でいっぱいでした。 将来の目標は社長まで上りつめること。そして働く環境もさらに良くしていきたいですね。

オフ

仕事を忘れ野球やゴルフに熱中。

新婚なので夫婦でよく外出、買い物などに出かけます。また、学生時代に一緒に野球をやっていた仲間たちと草野球チームを作り、休日は泥だらけになって練習や試合を楽しんでいます。友人とゴルフに出かけるのも好きですね。日常から離れ青空の下、プレーすると、また仕事への情熱が湧いてくるんです。

入社までにやっておいたほうが良いこと

コミュニケーション能力は必須。

ExcelやWordの基本操作はできるといいと思います。また、営業や接客業を望むなら、コミュニケーション能力も身につけておくべきでしょう。アルバイトなどを通じて、目上の人との関わり方や、チームワークを学べるので、ぜひ体験してみてください。

1日の仕事の流れ

08:30出社。メールチェック、当日の営業スケジュール再確認。
09:00朝礼。営業部の連絡・報告。
10:00学校様への営業活動(外回り)。
12:00昼食。
13:00学校様への営業活動(外回り)。
16:00帰社。事務処理。
18:00退社。

1週間の仕事の流れ

月曜日営業会議、営業進捗の確認、1週間の営業確認。
火曜日学校様への営業活動、帰社後事務処理。
水曜日学校様への営業活動、帰社後事務処理。
木曜日代休。
金曜日学校様への営業活動、帰社後事務処理。
土曜日お休み。
日曜日学校説明会に参加(住まい相談会)。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop