自分次第で、可能性は無限に広がる

入社理由

ホテル、寮、多彩な仕事にやりがい。

旅行・ホテル業界に就職したいと思っていたとき、共立メンテナンスの説明会に参加。ホテル、寮事業など、多彩に展開していることに魅力を感じました。さらに会社を訪問し、社員の方々に「若いうちから活躍できるチャンスに溢れている会社」と聞き、より入社への想いを強くしました。またここなら、寮営業、ホテル、人事など幅広く経験できそうと感じたのです。

私の仕事

全国の企業様に寮・ドーミーをアプローチ。

現在、自社で寮を有しない企業様に対し、弊社が運営する寮・ドーミーをご利用いただくための営業活動を行っています。それぞれの企業様の事業環境に合わせて、必要な場所に、必要な期間、必要な数だけご提供していくのです。アプローチの方法は企業様向けに寮の見学会を開催すること。DMを送り興味をもたれた企業様が毎回、20社近くいらっしゃいます。寮内をご案内すると同時に、実際に提供される食事も召し上がっていただきます。ご案内の際にはやはり、ドーミーの魅力をお伝えしていきます。その魅力とは、マネージャー夫妻が常駐し、企業様やご家族の皆様に代わり、利用者様の心に寄り添い生活のお手伝いをさせていただくこと。まさに母がわりと言っても良いかもしれません。また食事も大変好評です。おいしく栄養バランスの良い手づくりの食事は、朝食は6時半から夕食は23時半まで対応しているので、朝早く出勤、夜遅く帰宅するといった忙しいサラリーマンにとって嬉しいサービスなのです。そんなドーミーのサービスは、寮事業のパイオニアとして発展してきた弊社ならではの強みと言えるでしょう。

仕事の魅力

寮・ドーミーが企業・社員の人生を輝かせる。

最近は、見学会だけでなく、お電話での問い合わせも増えています。企業様に訪問し、じっくりお話を聞いていくとさまざまな悩みを持たれていることがわかります。そんなとき、課題解決の方法をさまざまな角度から提案することでご契約をいただいています。ご利用いただくようになり、企業様にとってのメリットはもちろん、利用者様も快適に過ごせるようになったという声が聞けたときは心の底からガッツポーズ。力を尽くして良かったと思えるのです。例えばある企業様は、運営するマンスリーマンションの空室問題に悩んでいました。30室中、10名しか入居していない状況。そこで10室を弊社の寮としてご契約いただき、入居者を増やすことができました。その時のお客様の嬉しそうなお顔は今でも忘れられません。現在は、お客様の要望に応えることに精一杯ですが、今後は潜在的なニーズも引き出せるようにしていきたいですね。また、弊社はホテル事業もやっているので、企業様に旅行プランの提案もしていこうと思っています。以前、私の担当のお客様から京都への社員旅行で弊社のホテルに宿泊したいとお申し出があり、予約の手配をさせていただいたことがありました。このように寮・ホテルとトータルに提案できることが共立メンテナンスの強み、アピールしない手はありませんよね。

オフ

アクティブに過ごす休日。

土日の休みには、よく首都圏近郊に遠出をします。例えば、先日は秩父の紅葉を観に、また三崎の海に出かけたりと、アクティブですね。年に2回ほど国内旅行にも出かけます。

初任給・ボーナスで買ったもの

家族に感謝の想いを伝えました!

初任給では、大学時代に4年間アルバイトをしていた中華料理のお店で家族にご馳走しました。また、ボーナスでは自分の財布を買いました。今でも大切に使っています。

1日の仕事の流れ

08:30出社。メールチェックと1日のスケジュール確認。
08:50朝礼・チーム朝礼にてチームの1日のスケジュールを共有。
09:00電話にて得意先のお客様にアポイントのお約束をいただく。
10:00見積書や提案書の作成。
11:00得意先のお客様へ書類持参。
12:00外出先でランチ。
13:00飛込営業。
15:00担当寮への訪問。マネージャーへ入居者様の様子などヒアリング。
17:00事務処理、メールチェック、電話対応。
18:00退社。

1週間の仕事の流れ

月曜日チームミーティング参加。前週の報告書の確認と新規営業の打ち合わせ。
火曜日見積書と提案書作成、新規のお客様を訪問。
水曜日新規営業のテレアポ・メルアポ。午後はお客様の寮見学対応。夕方から営業会議開始。
木曜日得意先のお客様の元へ請求書持参。入居者様からのお声をヒアリング・新規オープンしたホテルのご案内。
金曜日1年目のOJT社員と面談。寮訪問し、退去後の居室状態の確認・マネージャーから入居者様の様子をヒアリング。
土曜日お休み。
日曜日お休み。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop