人の思いに寄り添い、人・企業を幸せに。

入社理由

もともと、ホテル志望でした。

大学から共立メンテナンスを紹介され、ホテルの仕事に興味を抱きました。その後、入社前に寮事業部でアルバイト。その体験が楽しく、寮の仕事に関わりたいとも思っていました。入社してすぐに、リゾートホテルに配属され4年間勤務、そのあと本社に異動になり念願叶って学生寮の営業部に。その後、現在の受託事業部に異動になっています。

私の仕事

寮運営のオーダーメードサービスを提供。

現在、受託事業部で新規営業を行っています。お客様は企業様や学校様。お客様が保有する寮や社宅、保養所などの施設の運営・管理代行サービス受託の営業です。施設の管理・運営と一言で言っても、提供するサービスは多岐にわたります。管理人の常駐、食事の提供、施設の清掃、設備の保守管理、備品・消耗品の発注、それらのコスト削減、などなど。パッケージ化されたサービスを提供するのではなく、それぞれの施設の特徴に合わせてオーダーメイドで提供していくこと、お客様が見逃している些細な課題も吸い上げ、きめ細かな対応をしていくことも弊社のこだわりであり、強みです。まずはお客様の寮を調査し問題点を洗い出す、そして課題解決法を考え、最適なパフォーマンスをプレゼンし、ご契約に至るのです。

仕事の魅力

お客様の喜ぶ顔が見たくて。

お客様が寮や社宅を管理するうえで抱えている悩みのひとつに膨らむコストがあります。現状の課題を分析し、長年、共立メンテナンスが行ってきた寮やホテル運営のノウハウを駆使することで大幅なコストカットをご提案できることが多く、大変喜んでいただけます。例えばこんなことがありました。ある企業の寮の管理人ご夫婦が定年退職されることになり、今後の運営について相談を受けました。そこで、管理人を1名雇用、他の清掃スタッフなどはパート雇用することで、かなりのコスト削減が可能となることを提案しお客様から感謝の言葉をいただけました。私たちにできるのはそれだけではありません。担当者様の業務量軽減、利用者の方々が心地よく生活できるための工夫を重ねるなど、1人ひとりの想いを大切にしたサービスの実現が弊社の強みです。単なる他社との価格競争に陥らないためにも、そんな「価値」をきちんとご理解いただくことも常に意識しています。また、これまでホテル、寮事業と経験させてもらったので、今後は新しい事業を創出してみたいと思っています。衣食住に関わることで、まだ世の中にないサービスを生み出していきたいです。

オフ

長期休暇には旅行へ。

家族と一緒に過ごすことが多いですね。GWや夏休みは、沖縄や北海道まで足を伸ばしてゆっくり過ごします。平日の夜は、皆で飲みに行くことも。若い人が多く、仕事を離れてワイワイ過ごすのもまたいいものです。

入社までにしておきたいこと

目標、ビジョンを明確に。

入社してから、具体的にどんな仕事をしたいか、目標やビジョンをきちんと確立しておいたほうがいいと思います。仕事は、好きなことはもちろん、あまり気が向かないこともこなさなければいけません。時には壁にぶつかることもあるでしょう。でも自分の目標やビジョンがきちんとあれば乗り越えていけるのです。

1日の仕事の流れ

08:30出社。メールチェック、朝礼。
09:00社内事務処理、アポイント取り。
10:00企業様訪問。
12:00昼食。
13:00学校様訪問。
15:00受託寮訪問。
16:00帰社、社内事務処理。
18:00退社。

1週間の仕事の流れ

月曜日営業部会、企業様訪問。
火曜日企業様訪問。
水曜日新規企業様訪問、新規学校様訪問。
木曜日代休。
金曜日社内打ち合わせ、提案書・見積書作成。
土曜日学校様説明会参加。
日曜日お休み。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop