学生たちを、母のような気持ちで見守っています。

入社理由

人事部の温かなサポートに心打たれて。

ホテル業界で探していたとき、共立メンテナンスをたまたま見つけ、説明会に参加しました。その後、人事の方が志望動機について詳しく聞いてくださり、面接に臨む前に、わかりやすい話し方などをアドバイスしてくれたのは驚きでした。そんな温かな対応に心を動かされ、本気で入社したいと思ったのです。

私の仕事

寮生のリーダーRAを育成・サポート。

現在、RA推進チームという部門に所属。「RA」とは、共立メンテナンスが運営する全国の大学の寮生たちをまとめるリーダー「レジデント・アシスタント」のこと。その目的は、寮の活性化やコミュニケーションの円滑化、マナー向上の推進などです。寮長と協力しながら、イベントの企画・開催などさまざまな活動を行っています。私は、そのRAを推進・サポートする役割を担っています。定期的にRAと面談や合同会議を開き、問題共有や改善を実施、RAの成長や寮長を支援していきます。また寮生がRAになる前の研修や、クリスマス会、新入生歓迎会などイベント開催のサポートも行います。大学様からの要望をヒアリングし、寮運営に反映させることも重要なミッションです。

仕事の魅力

学生の成長ぶりに涙。

学生の成長を見られるのがこの仕事の何よりのやりがいですね。誉め育てよとよく言いますが、「頑張っているね」とねぎらってあげると、より力が湧くようで、その様子にエネルギーをもらい私も頑張らねばと思うのです。RAの活動の中でも大きな目玉が、年に一度都内で開催される「成果発表会」。RAを経験した学生たち本人が活動の成果を発表する場です。そのときは、導入大学の学校関係者様、寮長など大勢の方が耳を澄まして聞いているので、学生も私も緊張します。でも「RAになって良かった」と学生が笑顔で話している姿を目の当たりにすると、1年間応援してよかったと心から思え、またその堂々とした成長ぶりが誇らしく母のような気持ちになるのです。RAの学生からは本当にさまざまな相談を受けます。寮のことはもちろん、プライベートなことまで。一緒に過ごす日々はかけがえのない思い出になっています。また、現在の部署の前は、人事部、PKP事業部(行政関連業務)、事務企画部(財務)と色々な経験をさせてもらったおかげで、私自身もダイナミックに成長したと思っています。そして社内にネットワークが広がり多くの頼れる人ができました。これからも横の繋がりを大事にしていきたいですね。

オフ

オフは思いっきり遊び休む。

結婚しているので、土日は家事に追われます。また、夫か私の家族と食事に行くこともよくあります。他には、大学時代の友人とマッサージにでかけ、リフレッシュしたり、有給を土日につけて熱海の温泉に行ったりと楽しく過ごしています。

社会人になってからの変化

時間を大切に使うようになりました。

学生時代は目的なく過ごしていた気がしますが、社会人になってからは時間を有効的に使うようになりました。時間は有限、貴重です。何をしたいか、すべきか、日々計画を立てて過ごしています。

1日の仕事の流れ

08:50出社。部署での朝礼。
09:00本日のスケジュール確認。メールチェック、返信。
10:00チーム内の業務進捗ミーティング。
11:00RA(寮生リーダー)との面談。
12:00昼食。
13:00来期のスケジュール計画作成、付随する資料づくり。
15:00寮訪問。寮長・寮母さんと打ち合わせ。
17:00帰社。
ドーミー倶楽部イベント企画についてチーム内でミーティング。
18:30今週のスケジュール確認、TO DOリスト整理。
19:00退社。

1週間の仕事の流れ

月曜日チーム内の業務進捗ミーティング資料作成、
学生事業部部会参加。
火曜日寮訪問。寮長・寮母さんと情報共有。RA関係資料作成。
水曜日RA月度レポートフィードバック、企画書フィードバック。
RA面談。
木曜日代休。
金曜日週末のRA会議の準備(資料、備品関係)。
土曜日お休み。
日曜日RA会議。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop