後方支援で、現場スタッフの役に立てる人材に。

入社理由

共立メンテナンスの寮生活が楽しくて。

大学時代は共立メンテナンスの寮に住んでいました。その生活は、仲間との食堂での楽しいひと時やイベントなど、今でも色あせずいい思い出になっています。そんな素晴らしい時を生み出してくれる寮運営に興味を持ち弊社を調べてみると、さまざまな事業展開や付加価値のあるサービスを提供していることを知りました。今後の大きな可能性を感じ、入社を決めたのです。

私の仕事

決算のほか経費削減も重要ミッション。

財務チームに所属し、年次決算、全国の支店・事業所で使用している備品や車両(固定資産・リース資産)、修繕・改修工事等の管理や数件の事業所の売上・預金の管理を主に行っています。年次決算は6月・9月・12月・3月と年4回、9月・3月の本決算のときはかなり多忙です。固定資産・リース資産管理では、例えば全国のホテルで使用している車両200台の管理に加え整備・点検などもあり、ミッションは膨大です。またコスト管理も重要な仕事。数字を算出するだけではなく、財務的観点からコスト削減にどう貢献できるかも常に意識しています。

仕事の魅力

車両を新車に替え月100万円の節減に。

全国各地にある事業所の費用負担をいかに軽減していくか? 固定資産やリース資産をどう管理していくかも私の仕事。現場から情報を常に吸い上げ、その方法を探ることに余念がありません。最近では、日々の業務の合間をぬい、これまで手をつけていなかった経費削減に繋がる施策を考えてみました。目をつけたのは全国にある200台の車両。新車に替えることで、1台月5000円の節減になることがわかりました。トータルで月100万円の節減になるわけですから5000円と言ってもバカになりません。そこで資料を作成、上司に提案したところ、現場の社員達にも大変喜んでいただけました。その時の達成感はひとしおでしたね。また、ホテルなどの現場のスタッフが、常日頃から売上達成のために努力している姿を見ているので、数字を実際に決算書や資料に落とし込み形にできたときは嬉しいですね。また、前年比●%UPという業績報告書を仕上げる時はテンションが上がります(笑)。財務の立場から直接、業績に貢献することはできませんが、皆さんの頑張りを目に見える形に仕上げたり、コスト削減に貢献することで、全国の社員、そして会社の役にたつことが私の使命だと思っています。今後は決算資料にもっと携わっていきたいと思っています。

オフ

お祭りで和太鼓を披露。

最近ゴルフを始めました。会社の同僚や友人とプレーをしに行くことが楽しみです。また、もともと和太鼓のプロ演奏者だったので、地元の盆踊りなどで披露したりと、活動を続けています。趣味の時間を楽しむことは大切。オン・オフのメリハリがつき、仕事に全力投球できる気がします。

1日の仕事の流れ

08:30出社。メールのチェック及びメール添付資料の整理。
09:00取引先から依頼の対応。各部署への確認連絡。
10:00事業部から依頼のあった固定資産資料の作成。
11:00新規リース契約の内容を確認。
満了契約のとりまとめ及び通知書作成。
12:30昼休み。先輩・上司と喫茶店へ
13:30リース会社様来客対応。
今後の新規契約についてのスケジュールを確認。
14:30月次資料の作成。仕訳伝票の取込及び内容チェック。
17:00契約書等の内容を確認し、返送書類の準備。メールのチェック。
18:30退社。

1週間の仕事の流れ

月曜日部内朝礼。当週期日の支払業務の確認及び処理など。
火曜日リース契約物件のリスト作成、計上費用の確認など。
水曜日新規リース契約検討中物件について担当者と打ち合わせなど。
木曜日固定資産の減価償却計算資料の作成。新規リース契約書類の内容確認など。
金曜日事業所ごとの固定資産減価償却費の資料作成など。
土曜日お休み。
日曜日お休み。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop