社内のあらゆる要望に応えたい。

入社理由

営業の方の楽しそうな姿に感銘。

就活の際、共立メンテナンスの会社説明会に参加しました。そのとき聞いた営業の方の話が「大変楽しそう!」と感じたのが入社のきっかけです。入社してすぐホテル「箱根 水の音」に配属になり、現在は本社総務で働いています。

私の仕事

どんな小さな仕事でも120%の力を注いでいます。

業務は庶務全般。各部署から依頼される事務用品や備品の発注、郵便物の配布、経費精算処理、トラブル対応(コピー機が壊れた、パソコンが動かない・・・などなど)も行います。年に1度行われる株主総会のお手伝いも私の務め。書類の準備や会場準備、当日の受付、株主様へのご案内など慌しい日々に追われます。私の仕事は社員の皆さんがスムーズに業務を進められるようサポートする、いわば「縁の下の力持ち役」。さまざまな要望に臨機応変にスピーディに応えていかなければいけません。そして、どんな小さな仕事でも120%の力を注いで対応したいと常日頃から思っています。会社の表舞台に立つ仕事ではないですが、社員のみんなにとって私は必要不可欠な存在。社員の方が私のお客様、そんな意識を持っています。

仕事の魅力

社員全員が私のお客様。

仕事の魅力は社内のあらゆる方とコミュニケーションが取れ、顔見知りになれること。社内一顔が広い人間かも知れません(笑)。やりがいを感じるのは、社員のみんなに感謝されたときです。例えばある日、何人かの社員の方に頼まれていた名刺が刷り上がりました。いつもはそれを、引き渡しボックスと呼ばれるコーナーに置き、みなさん各自で持ち帰っていただいています。しかしふと、「名刺が封筒に入っていて、誰のものかわかりづらい。このままでは間違えてしまうかも・・・」と考えました。そこで、それぞれのお名前と「遅くなってすいませんでした」というメッセージを添えてみたんです。私にとってはささいな行動だったのですが、後日、名刺を受け取った1人に「先日はありがとう!」とお礼の言葉をいただきました。驚きと嬉しさで胸が躍りましたね。見ている人は見てくれているんだなーという気持でした。現在の仕事をまっとうした後には、いずれ学生と関わる仕事がしたいと思っています。営業部や人事部で、学生の悩みを聴いてあげたい。そんな目標も抱いています。

オフ

1週間の休みをとり憧れのパリへ!

土日はきちんと休めるので自分の時間を楽しむようにしています。ウィンドーショッピング、雑貨屋さん巡りに出かけることが多いですね。夏休みや年末年始もしっかり休みます。前回の夏休みには有休を加えて1週間、以前から行きたかったパリにひとりで出かけました。ベルサイユ宮殿、ルーブル美術館・・・もちろんじっくり観賞しましたよ。夜は早めにホテルに帰って近くのカフェでのんびり寛ぎました。夜のパリもまたロマンティック。慌しい日々を忘れ非日常を楽しむ時間は、ココロも身体も癒されエネルギー充電になりますね。また訪れてみたいです。

1日の仕事の流れ

08:30出社。メールの確認、名刺の発注。
09:00郵便と宅配の荷物受取。本社共有文具等の発注。
11:00会議室の整備。
12:00昼休み。同期と外でランチ。
13:00社内のコピー機等のトラブル対応。
14:00JRで社員の出張用の回数券購入。郵便局で切手等の購入。
15:00名刺の納品・配布。社員の経費精算。
17:00各支店への宅配物の準備。
18:00退社。

1週間の仕事の流れ

月曜日メンバーの週間スケジュールの確認、会議室のお茶補充など。
火曜日人事部総務本部の経費精算など。
水曜日各部署からの問い合わせ対応など。
木曜日請求書処理、トラブル対応など。
金曜日グループ会社の請求書処理など。
土曜日お休み。
日曜日お休み。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop