下宿屋ならではの発想で、「あったらいいな」をつくっていく。

もしも、そこが家だったら、何があるとうれしいだろう。
下宿屋からスタートした共立メンテナンスのホテル事業は、
この発想にもとづき、ユニークなサービスを次々と生み出してきました。

たとえばビジネスホテルのドーミーインには、「ドーミーぶんこ」と呼ばれる
コーナーがあります。そこには数百冊のコミックスや絵本が並び、
読みたいものを部屋に持ち込み、ふかふかのベッドでゴロゴロしながら、
物語を楽しむことができます。リゾートホテルでは、大浴場の横の
リラックススペースにドリンクコーナーを設置。
牛乳やジュースなどを、お風呂上がりにゴクゴク飲むことができます。
またファミリーのお客様の多いホテルでは、オムツの無料サービスも。
もともと下宿屋の共立メンテナンス。だからこそ、我が家感覚を大切にして、
「あったらいいな」をカタチにしています。

押しつけがましい接客はしない。仰々しいサービスもつくらない。
肩のこらないおもてなしで、お客様にとことん、くつろいでいただく。
それが、私たちの手がけるホテル事業です。

  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop