毎日満室になる、人気ホテルの仕掛け人。

入社動機

「将来性のある会社です」。エージェントの言葉。

観光ホテルで支配人として働いていた経験を活かし、共立メンテナンスに転職しました。エージェント会社から「将来性のある企業」と勧められたのが入社のきっかけです。

私の仕事

サービスの質をさらに上げていきたい。

入社後に最も感銘を受けたのは、サービスの質の高さです。お夜食の夜鳴きそばやアイスキャンディなど多種多様な無料サービスもその1つです。現在は支配人として紗らをまとめながら、売上アップにつながる改革案をスタッフと考え実行していくミッションを負っています。口コミ、アンケートのお客様の声を参考にする他、実際にお客様に接している現場のスタッフの意見に耳を傾けることも大切にしています。紗らはここ10年の間に箱根湯本にできた新しいホテルで、業界からも注目を浴びています。ですから、皆の期待に応えられるよう、日々の努力を欠かしません。

仕事の魅力

入社数年で支配人に。

共立メンテナンスのホテルは非常にお客様からの評価が高く口コミNo.1という実績を何度も築いてきました。また紗らは、過去10年の間に箱根湯本に初めてオープンした新しいホテルで、業界からも注目を浴びています。そのため、プレッシャーは大きいですが、皆の期待に応えたいと腕が鳴るのも正直なところ。スタッフと一緒に箱根でNo.1と言われるホテルにしていきたいですね。また、私はもちろん、スタッフにも大きな裁量が与えられているのも魅力と感じています。閑散期の対策もスタッフと一緒に考え実行しました。例えば、予約なしでも当日、飛び込みで宿泊できるよう「お部屋空いています」などの看板を館外に出したり、リゾートホテルでは珍しい素泊まりプラン、朝食のみのプランなどの打ち出しで、集客に繋げました。そんな皆と考えた小さなアイデアがカタチになり手応えがあると嬉しいものですね。

弊社では、支配人になるまでの道のりはさほど長くないと思います。入社数年でひとつの宿を任される人も少なくありません。評価基準は、学ぼうという意欲と謙虚さ。言われたことだけでなく、常に気配りを忘れず気づくことができるかが大切です。業務1つひとつを丁寧にこなし嫌がらずに誠意を込めて行動する人はやはりキャリアアップが早いでしょう。

1日の仕事の流れ

10:00出社。朝礼。
11:00ゲストお見送り、スタッフ、ゲスト体調管理報告。
12:00定例会議出席。
15:00ゲストお出迎え。
16:00空室状況確認、当日販売見直し。
17:00館内案内(AGT販売担当者様)。
18:00報告書作成・配信。

1週間のスケジュール

月曜日パート面接、人材派遣会社打合せ。
火曜日観光協会宿泊動向調査確認。
水曜日定例会議。
木曜日旅館組合総会出席。
金曜日中日本事業部エリア会議。
土曜日販売会議。
日曜日お休み。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop