日本に来てよかったと、思っていただける接客を。

入社動機

秀逸なサービスに感銘。

就活の際、サービス業界を中心に探していたところ、ホテルこそプロの接客というイメージを持ち、ホテル業界を目指すことにしました。そんな中、共立メンテナンスのホテル見学に参加。八丁堀の和風旅館のような内装、大浴場や就寝前に無料で提供する夜鳴きそばなど、お客様のために考えられた他社にはない多彩なサービスがどれも際立っており、ここで働きたいと考えました。また、弊社はホテルの他、寮、飲食、介護など、幅広く事業を展開しており、将来の可能性を感じたのも入社の決め手でした。

私の仕事

お客様の全てに答えたい。

現在の仕事はフロント業務ですがその領域は多岐にわたります。チェックイン・アウト対応、朝食のアテンド、お客様のお荷物お預かり・お部屋への移動、大浴場の温度管理・ロッカーチェック、清掃、レストランの準備などなど。ホテル周辺のスポットについてもお客様からよく問い合わせがあるので、頭に入れておかなければいけません。飲食店、ドラッグストア、スーパー、駅や空港までの行き方などもその一例です。全ての質問に答える準備はできています。わかりやすいMAPを作成しそれをお見せしながらご案内しています。

仕事の魅力

提案・企画がとおり、集客アップに貢献。

多くのお客様とコミュニケーションをとる機会が多いのがこの仕事の魅力です。海外からのお客様も多く、英語での会話に最初は苦労しましたが、今ではかなり流暢に話せるようになりました。
また、トラブルこそ私たちの力の発揮どころでもあります。ある海外のお客様が、前日宿泊した他社のホテルに貴重品を忘れてきてしまったということがありました。お客様は大慌て。早速、そのホテルに連絡をとり無事届けることができたときは、ほっとしましたね。そんなホスピタリティが通じたのでしょうか。何ヶ月か後に再度弊社のホテルに宿泊。お礼の言葉と同時に私の名前を呼んでくださり、覚えていてくださったのだと大変感激しました。

自身で提案企画したこともあります。例えば、レストランのエントランスに朝食案内のポップスタンドを置きたいと提案。上野の朝食の目玉であるおにぎりビュッフェをお客様にもっとアピールしたいというのが目的でした。そこで、おにぎりや味噌汁の美味しそうな写真を撮りポップに飾りました。結果、とても反応が良く集客に繋がったので嬉しかったですね。

この仕事は、誠意を尽くして接するほどに返ってくるものは何倍にもなります。お客様の立場になって考え、常に誠心誠意尽くすことこそプロのホテルマンであると意識しています。今では、いろんな仕事を任されるようになり責任重大。お部屋の価格設定、プラン戦略を練るなど、業績に大きく影響する業務も。さらに努力を重ね頑張らねばと襟を正した今日このごろです。

オフ

休日は温泉三昧。

休日は、買い物によく出かけます。また、マッサージや温泉が好きなので後楽園のラクーアの常連です。ゆったり温泉に浸かったあとは、マッサージ、昼寝と1日過ごせるので、気に入っています。

1日の仕事の流れ

08:00出社。引き継ぎ、売掛チェック、本日チェックイン分の予約書チェック。
09:00朝礼 レストランアテンド。チェックアウト業務、荷物預かり。
11:00朝締め処理、メールチェック。
12:00荷物預かり、宅配便対応、残室コントロール。
13:00休憩。
14:00荷物部屋入れ、客室インスペクション、フリースペース準備、共用部・大浴場チェック。
15:00チェックイン対応、電話対応、予約入力。
16:00前振込み予約の請求書発行、入金確認。忘れ物処理、備品発注など。
18:00退社。

1週間のスケジュール

月曜日早番8:00〜17:00
火曜日早番8:00〜17:00
水曜日お休み。
木曜日遅番13:00〜22:00
金曜日お休み。
土曜日夜勤22:00〜翌8:00
日曜日夜勤22:00〜翌8:00
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop