それは、働くあなたへのおもてなし。

入社前
入社前研修
入社1年目
新入社員研修(4月1週目)
ビジネスマナーなど、社会人としての基礎を学びます。

配属前研修(4月2週目〜3週目)
ホテルで働く上での基礎知識を学ぶ研修です。ホスピタリティにフォーカスし、ビデオを用いた講義のほか、化粧品会社によるメイクアップ研修なども行います。また、衛生や防災といった知識も身につけていただきます。

スポットタスク研修(4月後半〜5月後半)
配属先にて行う研修です。配属されたセクションの業務のうち、ひとつに絞ってそれに専念。着実にできることを増やしていきます。

OJT研修(5月後半〜)
OJTとは、「On-the-Job Training」の略。その名の通り、実務を通じて、知識やスキルを身につけてもらう教育方法です。先輩社員が専属トレーナーとなり、マンツーマンで指導します。業務中は、トレーナーが何かあればすぐにサポートやアドバイスを行います。

1年目フォローアップ研修(10月頃)
各地に配属になった同期が一同に会し、吸収したスキル・知識を確認し合う場です。同時に他棟の様子を聞くことで、情報共有も行います。
入社2年目
ジョブローテーション(4月〜)
ビジネスホテルであれば、セクションを入れ替えていきます。共立リゾートでは、別の施設へと異動し、新たな土地で新たな経験をする場合があります。

2年目フォローアップ研修
同期が会する研修です。先輩としての心構え・立ち居振る舞いといったワンランク上のビジネスマナーの習得や、仕事に対する慣れから生まれる油断を引き締め、初心を取り戻すことを目的としています。
入社3年目
業務別研修※セクション別・部門別
セクションごとのトップやマネージャークラスの社員が集まる勉強会です。ふだん、なかなか接することのできない立場の社員が何を考え、これから何をしようとしているのかを聞くことができます。

3年目フォローアップ研修
同期が会する研修です。後輩に仕事を任せる機会が増えてくる3年目。目標を達成するためのロードマップを描き、業務を後輩に落とし込み、プロジェクトを動かしていく、実務推進者に必要となる基礎的な知識を学びます。
入社4年目以降
グレード研修
リーダー、マネージャーといった階層ごとに必要なスキルを体系的に学ぶための研修です。
通年
上長面談
年間3回程度、所属部署の上司と面談を行います。1年の目標を立て、半年後にその経過を確認、1年後に振り返りを行い、翌年の目標設定につなげます。

オープン研修
自由参加型の研修です。「確定拠出年金とは?」「財務諸表の見方とは?」など、各部署の社員が講師となって説明する講義形式の研修です。

他棟研修
一時的に配属先の棟を離れ、数ヶ月別の棟で勤務する研修です。たとえばビジネスホテルなら、インバウンドの少ない棟に所属する人が、インバウンドの多い棟を経験することで、海外のお客様に対する接遇を身につけることができます。共立リゾートでも、和風と洋風で業務は大きく違います。ふだんとは違う環境に身を置き、ひと回り大きくなって帰ってきていただきます。

海外研修
挙手制の研修です。希望者は経営陣による審査を経て、合格すれば海外の企業でインターンとして働きます。行き先は主にカナダ。単純な語学留学ではなく、社会人としてのスキルアップを図ることができる研修です。
  • google plus
  • facebook
  • twitter
  • hatena
pagetop