株式会社 共立メンテナンス
Select language
文字サイズ

投資家向け情報 IR INFORMATION

トップメッセージ

投資家の皆様へ

 株主の皆様におかれましては、日頃より当社グループへの格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当第2四半期連結累計期間における当社グループを取り巻く環境は、大学進学率の上昇やインバウンド需要の続伸などが見られた一方で、6月以降、大阪府北部地震、西日本豪雨、北海道胆振東部地震のほか、相次ぐ大型台風の発生など予期せぬ自然災害に見舞われました。

 このような環境下にて、当社グループはお客様のご支援をいただいて、全社を挙げて自然災害を早期に克服し、中期経営計画の骨子である「顧客満足度の向上」及び「開発の先行的実施」を着実に推進いたしました。

 寮事業におきましては、『学生寮』は契約数が増加傾向にあり、『社員寮』では新たに寮制度を導入する企業様が増加いたしました。

 ホテル事業のうち『ドーミーイン事業』では、インバウンドのお客様が各月とも前期を上回って大幅に増加いたしました。なお、当第2四半期後半において自然災害による影響を受けましたが、国内のお客様によるご利用が増加したこともあり短期間にて回復し、運営上重要な指標となるRevPAR(客室稼働率×平均客室単価)も上昇いたしました。『リゾート事業』は自然災害により9月の稼働率が落ち、立ち直りに若干時間を要しておりますが、臨機応変に人員配置をすることなどにより、コストコントロールを徹底いたしました。

 以上の結果、当第2四半期連結累計期間における経営成績は、売上高79,204百万円(前年同期比11.7%増)、営業利益8,044百万円(前年同期比11.5%増)、経常利益7,839百万円(前年同期比11.0%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益5,319百万円(前年同期比14.8%増)と増収増益になり、過去最高益を更新いたしました。

 今後も皆様のご期待に応えるべく、当社グループ一丸となって、目標達成に向け邁進していく所存でございます。

 引き続き、ご支援賜りたく、心よりお願い申し上げます。

上田卓味

代表取締役社長
上田卓味

TOP