文字サイズ

投資家向け情報 IR INFORMATION

トップメッセージ

投資家の皆様へ

投資家の皆様におかれましては、日頃より当社グループへの格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当38期(2016年4月1日~2017年3月31日)の事業概況についてご報告いたします。

 当期におけるわが国経済は雇用・所得環境等が緩やかな回復基調となったものの、個人消費は力強さを欠いた状況が続き、世界経済では米国・中国やEUの動向もあり不透明感が一段と高まりました。

 このような環境下、寮事業におきましては、期初稼働率98.3%(前期比1.0ポイント増)と好調にスタートし、一年を通して堅調に推移いたしました。ホテル事業におきましては、新規オープンした8棟の開業準備費用の影響もありましたが、国内旅行者及びインバウンドの需要が増加したこともあり高稼働・高客室単価にて推移いたしました。

 これらの結果、売上高は135,828百万円(前期比0.6%増)、営業利益11,815百万円(前期比15.3%増)、経常利益11,514百万円(前期比17.8%増)、親会社株主に帰属する当期純利益7,135百万円( 前 期 比19.5 % 増 )と、過 去 最 高 益 を 更 新 す る と と も に、中期経営計画「共立フルアクセル・プラン」において定量目標としていました“営業利益110億円・経常利益100億円”を1年前倒しで達成いたしました。

 そこで、今後、更なる環境の大きな変化も予想されることから、これらの環境の変化にも打ち勝つ強固な事業基盤を早期に構築するため、「顧客第一」を再認識し、お客様からのさらなる信頼を得ながら、「先行的開発」を実施することを基本方針とする中期経営計画「Kyoritsu Jump Up Plan」を策定し、スタートさせることといたしました。

 今後も、皆様のご期待に応えるべく、当社グループ一丸となって目標達成に向けて邁進していく所存でございます。

 引き続き、ご支援賜りたく、心よりお願い申し上げます。

上田卓味

代表取締役社長
上田卓味

TOP